BLOG

ブログ

こんにちは!

魅力あるブランディングで
熱意とチャレンジを共につくる、
anatano design 代表の原島アミです。

早いものでもう3月。春を感じられる陽気になり嬉しい限りです。

先日ブランディング相談室にご依頼いただいたとある企業の社長様とお話していたところ、「価格で比べられることなく選ばれたい」と言うお悩みをお話いただきました。

その社長様は、複数の事業を手掛ける会社を経営されているのですが、経営していくにあたり「会社の存在意義」に疑問を持つようになられたそうです。

現在は「機能」としては求められているけれど、他社にはない「この会社だからこそ提供できる価値」とはなんだろう?

そこで社長が辿り着かれたのが「経営理念の見直し」だったのです。

ご自身で会社を大きくされてきた社長さんなだけあって、この考え方に辿り着かれたのはさすがだなあと思い、相談会にて新たな理念策定にあたり僭越ながらアドバイスをさせていただきました。

理念とは、会社経営の土台となる部分。
ここがしっかりと社長の中で腹落ちできるレベルに納得できるものでないと、その上に豊かな事業や社員は育っていかないのです。

「ビジョナリーカンパニーZERO」という本の中でも、

あなたが金儲けだけが目的ではない、時代を超えて存続する偉大な企業をつくりたいなら、ビジョンが必要だ

ビジョナリーカンパニーZERO,P158

という言葉と共に、IBMマッキンゼー&カンパニーなどの大企業も、規模がまだ小さかった頃からビジョンを設定していたことを紹介しています。

ここでのビジョン=「コアバリューと理念」「パーパス」「ミッション」からなると定義されています。

理念として掲げる言葉に共感し、

「他ではなくこの企業にお願いしたい」

と言ってくれるお客様に来ていただけたら。

会社を経営していて、こんなに嬉しいことはありませんよね。


「御社にお願いしたいと言われるために」
ブランディング相談室開催中!

Follow me!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP