BLOG

ブログ

熱い想いを応援するブランディングデザイナー、小林アミです!

今日はあいにくの雨でテンションが下がり気味だったので、お気に入りのカフェにの窓際、カウンター席でエネルギーを満たしながら書いています。

こだわりを詰め込んでいる空間が本当に好きだなあ…^^

ところで皆さんは、目の前のお客様を大切にできていますか?

おそらくほとんどの方が「YES」と答えられることと思います!
(そうであっていただけるといいなあと思っています。)

まずは目の前の1人を幸せにすることから

ビジネスではよく言われますよね。
私も常に心がけていきたいと思っています。

一見当たり前でしょ!と想えるような考え方ですが、
実は「ターゲット」を考えるにあたっても同じことが言えるんです!

どんな人を対象にお仕事を、発信をしているのか…。
その相手も「とある1人」に絞り込むのが大切なんです(ペルソナ)。

中には、ターゲットを狭くしてしまうとお客様がいなくなってしまうのでは?と心配になってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、
そんなことはないのでご安心を!

寧ろより響くメッセージを発信できるようになり、
お客様に見つけてもらいやすくなるんです!

それではターゲットの広さ別のメッセージの響き方を、
占い(相談)結果に例えてみますね。

①大勢の女の人に当てはまる当たり障りのない結果(広い)
②あなただけに向けた詳細で具体的な結果(狭い)

さあ、どっちがよりグッとくる結果だと思いますか?

②のような具体的な内容は、同じ内容が当てはまる人にとって
「私に向けて占ってくれた結果だ!」
と感じる事ができると思いませんか?

そう思ってくれる方の悩みはあなたのサービスで解決できるかもしれません!またあなたとしても、ご依頼してもらえたら嬉しいですよね。

ブランディングデザインをしていく過程では、
上でお話しした「ペルソナ」の設定や深掘りも行います。

SNSやブログなどの発信もしやすくなりますし、
よりお客様に喜んでもらえるサービスの提供にも繋がりますよ。

これらをまるっとサポートできるような内容のサービスを、
近々お伝えできたらと思っていますので、
お楽しみにしていてくださいね♪

質問・ご相談などはこちらからどうぞ。

Follow me!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP