BLOG

ブログ

共感でファンをつくる!
ブランディングデザイナーのアミです。

さて。突然ですが、みなさん最近

「共感」

してますか?

SNSなどでいいねをしたくなる瞬間などは、まさに他人の意見に「共感」している瞬間なのではないかと思います^^

私がブランディングデザインを行うにあたっての強みとして「共感」というキーワードが挙げられると気づいたので、理由のうちひとつをシェアしたいと思います。

理由1:「想い」に共感して形にすることが好きだから!

ひとつ目の理由は、私が皆さんの「想い」に共感し、デザインとして形にするという過程を何より楽しいと思っているからです!

楽しさ1:事業の数だけストーリーがある

まず楽しいのは、色々な「ストーリー」があることを知ることができるからです。

今まで本当に様々な職業の方の、様々な想いで作られた商品・サービスの魅力を伝えるお手伝いをさせていただいてきました。

そして当たり前ですが、「なぜその事業を始めようと思ったのか」という理由も様々なんです!

人の数だけ人生があって事業の数だけ人々のストーリーがあるので、その形を知るのってとっても楽しいです。

楽しさ2:「想い」に共感する

ストーリーを伝えてもらうと、皆さんの表情や仕草から「想い」が伝わってくることが多いです。

事業を始めるにあたり大変だったこと、苦労したこと、反対に楽しかったこと、嬉しかったことなどが浮かんでくるんだろうなあと思います。

そして私は、皆さんのそんな「想い」に対して

「なるほど〜、そうだったんだ!」

「確かにそうですよね!」

「へえ!そんなことが!」

など、共感させていただいているんだと思ったのです!

「この時こういう想いがあって、だからこうしたんだ〜!」とわかると私自身とっても楽しいし充実感を感じることがきでます。

みなさんの「想い」に触れることで、私もより共感を深めることができるのです。

楽しさ3:憑依するようにデザインする

最大に共感し、実際にそれを形にする時。

私は“憑依”したかのように
皆さんになりきって案を考えています!

例えば、

「こうやってパンフレットを使うかな?」

「こう書かれていたら説明しやすいかな?」

「この順番のレイアウトがより魅力的かな?」

など実際に使用するシーンを考えてみたり、

「伝えそびれていることはないかな?」

「意味が変わっちゃってないかな?」

と、ちゃんと想いが伝えきれているかなどを考えています。

正確には、皆さんの「お客様」の視点にも立って考えるのですが、
それはまた別の機会にお話ししますね。

いかがでしょうか?「共感」を大切にしている理由について伝わりましたでしょうか?

もう一つの理由は、ファンを作ることにおいて大切になる「共感」についてのお話しになります!
近日中に公開しますのでお待ちくださいね〜^^

興味がある方、詳しく聞いてみたい方はこちらからお問い合わせください!

Follow me!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP